急な貧血の対処法

MENU

急な貧血の対処法

立ちくらみやめまいなど、女性には特に身近なのが貧血です。貧血の原因にはいろいろありますが、中でも代表的なのが鉄分不足から起こる貧血。

 

他の病気が原因していない限り、鉄分が足りなくて貧血を起こすことは非常に多いのです。もしも貧血になったら、そのときどんな対処をとればよいのでしょうか。

 

まずは、身体を休める

 

急な貧血になったら、その場に倒れこんでしまわないようにすることが大切です。ふらふらっときたら、無理に立ち上がったりせずに座ったり横になったりして休むことです。

 

そのまま立ってしまうと、転んで頭を打ったりする可能性もあるので注意してください。数秒も休めばめまいがとれることもありますし、楽になってきます。呼吸も楽にしておいたほうがいいので、衣服やベルトはゆるめておきましょう。できれば足を高く上げると、血液循環がよくなってきます

 

身体を温める

 

貧血になると、体温を保っていた血液が全身に循環しにくくなります。血の巡りが悪くなるからこそ貧血にもなるので、身体が冷えないようにすることが重要です。

 

また、急な貧血になったときにも、身体を温めることが効果的です。貧血になると急激に体温が下がることもあるため、マッサージをしたり身体を毛布などでくるんで休みましょう

 

衣服はゆるめたほうがよいのですが、リラックスできる状態で温かくすることが貧血の回復につながります。頻繁に貧血になる人は、すぐに体を温められるように、カイロを常備しておくのも方法です。