貧血に良い食べ物、食事

MENU

貧血に良い食べ物、食事

 

貧血に良い食べ物というと、レバーやほうれんそうなど、たくさんの食品が挙がるでしょう。鉄分が豊富なチョコレートがいいという人もいますが、糖分が多く含まれたチョコレートの場合は注意が必要です。確かに鉄分は貧血の予防やケアに大きな力を発揮してくれるのですが、そのとり方に注意しないとムダになってしまうこともあるのです。

 

鉄分の豊富な食品

 

鉄分の多い食品といえば、

 

  • レバー
  • 豚肉
  • 牛肉
  • いわし
  • まぐろ
  • かつお
  • あさり
  • しじみ
  • ひじき
  • ほうれんそう
  • 小松菜

 

などがありますが、中には、調理の仕方により吸収されないものもあるため、注意が必要です。

 

また、鉄分だけをとっていればいいかというとそんなことはなく、たんぱく質も大事な要素です。過激なダイエットで貧血になりやすいのは、野菜よりむしろ肉類などのたんぱく質を食べないのが原因です。お肉を避けたければ大豆製品や牛乳をとるなどして、たんぱく質の補給も忘れず行いましょう。

 

鉄分と一緒に摂りたい栄養素:ビタミンC

 

食品の中には、鉄分を吸収しにくかったり、調理法によって上手に鉄分を取り入れることのできない場合があります。

 

鉄分と相性の良い栄養素、それはビタミンCです。食品というのはよく出来たもので、例えばほうれんそうにはビタミンCも含まれているので、ビタミンCを壊さないように食べれば効率よく鉄分を摂取することができます

 

ところが、多くの場合、ほうれんそうのアクを取り除くために加熱したりしっかり水洗いしてしまうので、ビタミンCが壊れてしまうのです。

 

このことから、ほうれんそうをはじめ、鉄分をとるときには生のビタミンCを同時摂取するように気をつけると効果的です。レモンを絞ったり、凍らせてすりおろして料理にかけたりするといいですよ。